羊毛フェルト

もこもこかわいい羊毛フェルトは簡単で楽しい

羊毛フェルトという手芸が流行しています。
もこもこのヒツジさんや猫ちゃんなど、みなさん本当に楽しく作られています。
羊毛の毛は人と同じキューティクルがありこの細かいひっかかりに絡めて作る作品です。

作り方は二種類あり、いずれもコツをつかむと誰でも簡単にできるのでオススメの手芸です。
お子さんと一緒の楽しむこともできるので、ヘアアクセサリーや動物の作品等色々チャレンジしてみましょう。

ニードル羊毛の方法とは

ニードルという特殊な引っ掛かりのある針を利用します。
引っ掛かりのある針を羊毛にグサグサと挿していくだけで羊毛のキューティクルが絡み合い、フェルト状になります。
慣れてくると円形から次第に色々な形を作る事が出来るようになり楽しくなります。

手で作りたい大きさに羊毛をきつく丸めておきます。
きつく丸めるほど刺す回数が減るので作業が楽になります。
丸を作りたい時には、一カ所だけ集中して刺すのではなく、多方向から刺していくと丸になっていきます。

シート羊毛の方法とは

お湯と石鹸水等アルカリを利用して作る羊毛フェルトです。
お湯によってキューティクルを逆立てて、石鹸が羊毛を通りやすくしてくれます。
引っかかりやすくなったところに振動を与えてキューティクルを絡ませていくと、シート羊毛が出来ます。

パットの上に利用する分だけの羊毛をたてて横交互に並べます。
これによって固まるので、最初は手のひらでゆっくり押していき、硬くなってきたらごしごしこするようにします。
より固くなり収縮したらシート羊毛の完成です。

100円均一でも作品が作れるという手軽さも人気

100円均一には羊毛フェルトのグッズがたくさん売られていますし、最近はキットになったものも販売されています。
羊毛フェルトを作る用具なども売っていますので、気軽に安く利用できるということも、羊毛フェルトが人気になった秘訣ではないかと思います。

ニードル羊毛で小さくて丸い羊毛フェルトを作ったらそれを2つ、3つつなげてゴムにくっつけるだけでお子さんのかわいいヘアアクセサリーになります。

100円均一で売っているカチューシャにこのボンボンを取るければ可愛いカチューシャになりますし、ゴムに丸くすべてをうめるようにボンボンを付ける事でアンクレッとやブレスレットなどアクセサリーとして楽しむことができます。
キットでは、動物の羊毛ぬいぐるみが作れるキットなどがあり、作り方をみながらサクサクニードルで刺していくだけで、可愛いオリジナルぬいぐるみができるので、お子さんと一緒に作成を楽しんでいるママも多いようです。

安く簡単に、とてもかわいい作品ができる羊毛フェルトは、ママとお子さんが一緒に楽しむ手芸としても高い人気を持っているのです。