ダーツ・ビリヤード

ダーツについて

オシャレな趣味として特に若者に人気の高いのがダーツです。
特にダーツバーが流行っていて、お酒を飲みながら、オシャレな雰囲気の店内でダーツを楽しんでいる人は多いです。
カッコ良い趣味であるというイメージがあり、大人な雰囲気のあるバーでダーツをしている人はよく見かけるでしょう。

ダーツには実は二種類あり、それぞれハードダーツとソフトダーツがあります。
ハードダーツとは一般的にイメージされるダーツのことであり、先端に金属の針が付いたダーツを麻で作られたボードに投げます。
一方、ソフトダーツは先端にプラスチック製のチップと呼ばれるものが付いていて、これをエレクトリックボードに向かって投げます。

ハードとソフトの大きな違いはボードの大きさであり、ソフトの方が直径は大きいため初心者におすすめです。
また、ハードの場合は矢がしっかりと刺さらなければ得点になりませんが、ソフトの場合は的に刺さらなくても得点が入ります。
ハードの方は重量があり、ソフトの方が軽いです。

ダーツはルールが簡単であり、とにかくボードに向かって矢を投げればいいため気軽に始めることができます。
得点のルールには細かい部分もありますが、いきなり実践を始めることができるため、趣味の中でも取っ付き易いでしょう。

ビリヤードについて

ダーツの他にもオシャレで大人な趣味としてビリヤードが人気です。
ダーツバーはたくさんありますが、ビリヤードバーの数もかなり多く、両方を兼ね備えているところもあります。
ビリヤードは若者からお年寄りまでが気軽に楽しむことができます。

キューと呼ばれる棒を使ってテーブルの上に置かれた球をつき、その球を別の球に衝突させて自分の思い通りに動かしていくことがビリヤードの目的です。
年齢や体力などで勝敗が決まることが少ないため、子供や女性でも行えます。
ハンデを設けることにより、上級者と初心者が一緒に遊ぶことも可能です。

集中力や技術力が重視される競技であり、体力や運動神経に自信のない方にもおすすめできます。
ビリヤードで使われるテーブルにはゴムの壁がつけられていて、球が当たると跳ね返るようになっています。
ポケットと呼ばれている穴のあるテーブルもあり、このような台はポケットテーブルと呼ばれます。

ビリヤード台を自宅に設置するためには20畳ほどのスペースが必要となるため、多くの方はビリヤード場やビリヤードバーなどで遊びます。
初心者でもやり方を教えてもらえばすぐに始めることができます。
基本は二人以上で遊ぶのですが、一人だけで練習をするのも楽しいです。

仕事帰りや休日などに、ビリヤードを行うことによって、気持ちをリラックスさせられます。
それほどルールは複雑なわけではなく、マナーを守って遊ぶことが大切です。