アーチェリー

知名度が上がってきている

アーチェリーはオリンピックの種目にもなっているスポーツで、以前まではややマイナーなスポーツでしたが、オリンピックで山本博選手が活躍した事で注目され、知名度が上がってきています。
スポーツという事で、体力がない子供や女性などにはできないのではと思うかもしれません。
しかし実はアーチェリーは年齢や性別に関係なく幅広い人達が楽しむ事ができるスポーツで、公共施設が整っているので気軽に始めやすいという点も魅力と言えるでしょう。
競技形式も多く、ひとつの楽しみ方だけしかできないという訳ではなく、その人の腕前によってプレー方法を変えられるのも魅力です。

年齢や性別に関係なく楽しむ事ができるアーチェリーは女性からの人気も高く、プレー人口そのものも増えています。
一方で非常に集中をしなければいけませんから、精神面では他のスポーツよりも難しい部分があり、集中してプレーを行いますので、人によっては普通のスポーツよりも疲れを感じるという場合もあるでしょう。
しかし、アーチェリーはそういった疲れを感じること以上に多くの魅力をもったスポーツでもあります。

アーチェリーの魅力のひとつは、集中力を使うからこそ時間を忘れて没頭する事ができるという点です。
集中してスポーツを行う事は日頃のストレスを忘れ、気分転換をするという点でも非常に有効といえます。
また同じアーチェリーという趣味を通じてさまざまな出会いがあるのも魅力と言えるでしょう。
アーチェリーは個人競技なので他の人とのチームプレーが苦手であったり、一人でのびのびと気分転換として楽しみたいと考えている人にはおすすめできます。

アーチェリーを始めるために

では、そんなアーチェリーを始めるにはどのような方法で始めるのが良いのでしょうか。
アーチェリーを行うには弓やプロテクターなどさまざまな道具が必要となります。
そういった道具を借りられるのか、それとも自分で購入しなくてはならないのかなど、始める前に知っておくと便利な知識は多くあります。

アーチェリーを行える施設は基本的には民間のアーチェリー場や、公共施設などが挙げられます。
こういった場所ではアーチェリーに必要な道具をレンタルすることが可能となっている場合が多く、初心者のための講習なども多く行われているので利用してみましょう。
アーチェリーを一から自分で学ぶというのは難しいですから、こういった初心者講習を利用してみると便利です。
必要な道具を全て購入しようとすると、3万円が必要となりますが講習などの参加費は3千円で道具などもレンタルしてくれますから、最初はこちらから始めると重宝します。

また、インターネットなどを利用してアーチェリーの情報を集めておくと、ルールなどで困る事がなくスムーズにアーチェリーを始められるようになるでしょう。
アーチェリーのルールは複雑ではありませんが、競技形式に合わせてルールは違ってきますので、自分のやりたい競技形式はどのようなルールなのかを把握しておくと便利です。