野球の楽しみ方

野球の魅力

最近は、一時期ほど人気のでていない感のある野球。
しかし、日本の野球はプロ野球を頂点として、社会人野球や大学野球、
そして高校野球など、年齢やカテゴリーによって様々な楽しみ方があります。

まずは、高校野球の楽しみ方をご紹介しましょう。
高校野球の最大の見所といえば、高校球児の元気はつらつとしたプレイです。

届かないと分かっている打球でも一所懸命追うことによって、
チームを鼓舞することにもつながります。

テレビ観戦や球場で観戦するとき、楽しみにしたいのは吹奏楽部の応援ですね。
高校野球といえば、アルプススタンドで吹奏楽部が演奏するのが風物詩となります。
自分が知っている曲が流れてきたりすると、ついつい口ずさみたくなってしまうもの。

意外にも、古い曲が演奏されていることも多く、
若い人からお年を召した人まで楽しめる楽しみ方です。

球場で観戦する場合には、名物の「かちわり」を味わうのもいいでしょう。
かちわりというのは、かんたんにいうと氷水なのですが、
特に夏の高校野球ではこれがよく売れます。
高校野球名物といっても過言ではありません。
全国大会を球場で観戦するときには、是非おともにどうぞ。

社会人野球の見所といえば、プレイももちろんですが、
各チームの応援が見所です。高校野球が吹奏楽中心の応援であるとするならば、
社会人野球は応援団やチアリーディングを中心とした応援です。

社会人野球の場合には、各チームで趣向を凝らした応援が見られ、
これも風物詩となっております。

地元に古くから伝わる、踊りや龍などを登場させる社会人チームもあります。
社会人チームの場合、自分たちのチームだけではなく、相手チームも応援することも忘れません。
まさに、スポーツマンシップの鑑ですね。

プロ野球の楽しみ方

そして、プロ野球の楽しみ方は、テレビがもっとも充実しております。
最近では、デジタルテレビに移行したことで、
データ放送と連動したテレビ放送も増えているのです。

例えば、テレビのリモコンを操作すれば、バッターの打率や特徴などが分かります。
また、試合と並行してプロ野球クイズを行っているテレビ局もあり、
プロ野球にあまり興味関心がない人でも、プロ野球を楽しめるようなつくりになっており、
球場で観戦をするならば、試合前や試合途中も忘れてはいけません。

試合前には各種イベントが開催されることも多く、お子さんのダンスなども披露されます。
試合途中には、チームのマスコットがアクロバットやアクションを披露してくれます。

もちろん、試合が面白いのは言うまでもありませんが。