バードウォッチング

お天気がよく気候がいいならバードウォッチングにいってみよう

深い森林の中で森林浴、気持のいい空気を吸って仕事のストレス解消したい・・・都会の人たちは特に、喧騒の中疲労がたまっているので、自然を謳歌したいという気持ちが強くなるようですが、気候がよくお天気もいいという日、早朝から家を出てバードウォッチングを楽しむというのもオススメです。

山に行かなくても、都会で十分鳥たちを楽しむところがありますが、ストレス解消に・・ということなら、少々自然の多いところにでかけて、自然を楽しみながら鳥たちの声をきいてみませんか。

また都会の中でも車の音にまぎれて、しっかりと鳥の鳴き声が聞こえてきます。
山の中でも都市部でも、実は楽しむことができるバードウォッチング、鳥の声を耳にしたら、ちょっと出かけてみましょう。

街中でもどこでも鳥は暮らしています

バードウォッチングといえば、山にハイキングの準備を整えて装備もしっかり行くことが必要と考える方も少なくありません。
でもバードウォッチングというのは、お弁当などの荷物をもって準備万端で出かけるもよし、ちょっとそこの公園まで・・・という気軽なバードウォッチングでもいいのです。

毎日忙しくて山にいっている時間なんてないよという方も、街の中で簡単にできるのがバードウォッチングのよさです。
街の中にもたくさんの鳥がいて、いい鳴き声を聞かせてくれるのです。

リフレッシュしたいということなら森の中へ

ストレスがたまっているという人は街の中から出て、山の中に行く!!そしてのんびり鳥たちを眺めるというのもいいと思います。
お弁当を作っていかなくても、ハンバーガーでもコンビニご飯でも購入し、ただ防寒対策だけしっかりして、双眼鏡をもって出かけます。

山に入っていく前から、鳥の声がだんだん近くなり、静かに座って鳥たちを待っていれば、より近くで鳥たちの鳴く声を聴くことができますし、姿もかなり近くで観察できることがあります。

水辺のある緑多い公園なども、今都市部に少しずつ多くなっています。
こうした水辺のある公園に行けば、カモの泳ぐ姿をみられます。
みていると、今まで見たこともないような行動をとるカモもいて、こんな動きをするんだと驚くこともあります。

自分でフィールドマップを作ってみてもたのしい

自分の家の周りで、公園やちょっとした木々の集合体のところに、どのような鳥がどのくらいいるのか、こうしたことをフィールドマップに納めていくのも楽しいです。

道を歩きながら、あれこの街路樹にこういう鳥がいるんだ?これはインコじゃない?等、気が付いたことをメモしておくと、フィールドマップが徐々に広がっていきます。
こうした自分だけのフィールドマップを作るのも楽しいものです。