弓道

精神鍛錬にもってこいのスポーツ

弓道といえば知っている人も多いスポーツですが、実際にやった事があるという人は意外に少ないのではないでしょうか。
この弓道を行うには専用の施設が必要となるため部活動として行っている学校も多くはありませんし、弓道ができる施設も多いというわけではありません。
しかし弓道は趣味のスポーツとして始めるには多くのメリットや魅力を持っており、そういったメリットを知る事で弓道を趣味として始めようか悩んでいる人も、弓道というスポーツを始めやすくなるでのはないでしょうか。

まず、弓道は武道としての側面が大きく、道場での礼儀をはじめ競技中の集中力など精神鍛錬ができるというのが魅力のひとつといえます。
こういった精神鍛錬は他の競技ではなかなかできない部分も多いですし、なにより弓道はそういった精神面での鍛錬を目的としている部分もあるスポーツです。
そしてもうひとつの魅力は、一人で行えるスポーツなので気分転換のつもりが他人とのプレーで余計なストレスを感じてしまったり、気持ちよくスポーツを楽しむ事ができないなどせっかくの気分転換が台無しになってしまう事もありません。
自分ひとりで好きなだけ集中する事ができますから、気分転換としてはとても優れているスポーツと言えるでしょう。

また弓道は基本的に弓道場で行われますので、転向に左右されずに練習ができ、かつ対戦相手なども必要としないため自分ひとりだけいれば楽しむ事ができます。
天候や人数がそろわないなどの原因で行えなくなるスポーツは、どうしても継続しにくくなってしまう事も多いですが、弓道はきちんとした場所があれば自分だけで楽しむ事ができるので非常に継続しやすい趣味となっています。
ルールもシンプルですから複雑なルールを覚える必要もなく、初めての人でもスムーズに弓道をはじめる事ができるでしょう。

弓道を始めるために何をすればいいか

弓道を始めるためには、まず弓道場を見つける必要があります。
全日本弓道連盟のホームページを利用すると、全国各地にある弓道場の案内がありますので、自分の住んでいる地域から近い場所の弓道場を見つけておきましょう。
また弓道を行うのが初めてという人は、講習会やカルチャー教室などを開催している場合も多いのでこういった講習に参加してみてはどうでしょうか。
教室料はかかってしまいますが、弓道は弓と矢を使う競技なので独学ではさまざまな危険がありますので、きちんとした講師に教えてもらえる講習を受ける事がおすすめです。

また始めるためには当然ながら弓を始めさまざまな道具を用意しなくてはいけませんが、全てを用意するとなるとかなりの費用がかかります。
特に弓はとても高価なものですから、続けるかどうかを決めるまでは弓道場などでレンタルできる場合はそちらを利用するようにしましょう。
レンタルをしているかどうかが分からない場合、事前に問い合わせておくと便利です。