スキューバダイビング

海中を散歩できる

スキューバーダイビングはボンベなど専用の機材を身につけて海の中に潜るスポーツで、テレビなどで取り上げられる事も多くかなりメジャーなスポーツと言えるでしょう。
実際にやった事はなくても、スキューバダイビングそのものを知っているという人も多いのではないでしょうか。
スキューバダイビングの魅力は海の中に潜って海の生き物や海の中の景色を楽しむ事で、普段の生活では見る事ができないものを見れるという点です。
海中独特の雰囲気や美しい景色と、陸上では見る事ができない魚たちと触れ合う事は、気分転換としてとても有効となるでしょう。

また年齢や性別に関係なく、多くの人が楽しめるというのもスキューバダイビングの大きな魅力です。
海の中は陸上では味わえない浮遊感を味わう事ができますし、海中の景色は陸上のそれとは大きく違うため特に子供にとっては非常に興味深いものとなるでしょう。
子供にとっては楽しいスポーツですし、大人の気分転換としてスキューバダイビングは優れています。
スキューバダイビングは潜っていられる時間こそ限られていますが、日常とは違う世界を見る事ができるので普段の生活でのストレスを忘れ、別世界となった海の中でのんびりと海中遊泳を楽しめます。

ただし誰でもすぐにできるという訳ではなく、スキューバダイビングを行うためにはショップなどでスキューバダイビングの講習を受け、専用のライセンスを取得しなくてはいけません。
ライセンスを持っていない場合は、ツアーなどに参加してもスキューバダイビングを行う事はできませんから、注意しておきましょう。
またショップなど以外にもリゾート地でライセンスの取得をする事も可能ですので、旅行に行った先でライセンスを取得してスキューバダイビングを楽しむという方法もあります。

スキューバダイビングを始めよう

スキューバダイビングを始めるためには、まずライセンスをどこで取るのかを考えなくてはいけません。
ライセンスを取得できる主な方法は、ダイビングショップで手続きをする方法とダイビング教室に通うという2つの手段があります。
もちろんダイビング教室には体験コースなどもありますから、事前にこの体験コースでスキューバダイビングがどのようなものかを体験し、その上でライセンスを取るかどうかを考えてみるのも良いでしょう。

ひとつ気を付けておきたいのは、ダイビングを始めるにはお金がかかるという点です。
ボンベなどの必要な道具を自分で購入する場合は10万円程度のお金が必要となり、より良い物を揃えようとするとさらにお金がかかります。
またライセンス発行代やダイビング教室の講習代などもそれなりな金額となりますので、スキューバダイビングを始める前には、きちんと自分の予算を確認してから行うようにしましょう。
道具などはレンタルで済ませる事もできますから、どの道具がレンタルできるのか、自分で購入する必要があるのかも確認しておくと良いです。