サバイバルゲーム

サバイバルゲームとは

アウトドアで楽しむ趣味の一つにサバイバルゲームがあります。
エアガンやガスガン、電動ガンといった武器を使用して、BB弾を撃ちあうスポーツです。
普段の生活の中では絶対に味わえないような緊張感の中で楽しむことができるため、人気があります。

屋外だけではなく屋内でも楽しむことができるのが特徴です。
運動不足を解消したり、ストレスを発散することにもつながり、若者だけではなくお年寄りまで楽しめます。
きちんと装備を整えて、ルールを設定することにより、安全にプレイできるように配慮されています。

サバイバルゲームを楽しむためにはマナーを守ることが絶対に必要です。
怪我をしてしまわないように安全装備を心がけて、環境を破壊したり、住民に迷惑をかけないようにして、気をつけながら遊ぶことが求められます。

サバイバルゲームが日本で遊ばれるようになったのは1980年代ごろのことです。
アメリカではペイントボールゲームが流行っていて、それを日本ではエアガンで代用して遊ばれるようになりました。
いわゆる大人の戦争ごっこであり、2チームに分かれて、エリア内でフラグを取り合うのが一般的な遊び方となります。

もし弾が当たった場合にはその人は自己申告により退場します。
公式のルールが存在しているわけではありませんが、大体1ゲームは20分程度の時間で行われることが多いです。
フラグをゲットするかどちらかのチームが全滅した段階でゲームは終了となります。

サバイバルゲームの醍醐味は本物の戦場にいるかのような緊張感を味わえることです。
ある時は身を隠して、時には大胆に敵陣に突入することもあります。
個人の技術だけではなくチームワークも重要であり、戦略を練り敵チームを攻撃していきます。

サバイバルゲームを始めるには

サバイバルゲームをやるためにはまずは仲間を集めなければいけません。
ショップに行ってサークルの情報を得るか、インターネット上でメンバー募集しているところに応募すると良いでしょう。
初心者であっても、経験者から教わることによって、問題なく遊べます。

必要な道具としては、エアガンや電動ガン、装備品、ブーツなどです。
ホビーショップやミリタリーショップに行けば、装備品を揃えることができます。
予算としては数万円程度は必要となりますが、一度購入すれば長持ちさせることは可能です。

絶対に必須となるのはゴーグルであり、これがないと非常に危険です。
ミリタリー装備をしてプレイできるため、本物の戦争気分を味わえるでしょう。
どのようなウェアを着ていても自由なのですが、怪我をしないような服装を心がけるべきです。

専用フィールドを有料で利用することができるため、遊び場所に困ることはありません。
市街地や森林、砂漠戦など、フィールドのバリエーションが豊富であり、楽しく遊べる環境が整っています。